弁護団の紹介

岡村 晴美 弁護士

私は、異性のパートナーと事実婚をしています。
事実婚を認めると、家族制度が崩壊すると言われることがあります。
同じように、同性婚を認めると、家族制度が崩壊すると言われることもあります。
事実婚や、同性婚が認められない理由に掲げられる家族制度って何だろう。
家族はもっと自由でいいし、多様性を認めていい。
制度に縛られて、家族を守れないのなら、制度を変えたらいい。
そういう思いで、弁護団に参加しています。
ひとりでも多くの共感が広がりますように…。

2016年7月31日掲載

前の弁護団員へ  一覧に戻る