申立人のメッセージ

古川亮介さんと七崎良輔さん

photo_003

私たちは、人生をともに歩むパートナーとして約束し、東京都江戸川区で一緒に暮らしているゲイカップルです。

結婚したい私たちに対して、「制度なんか無くても愛があればいいじゃない」と言う人もいますが、婚姻による保障が何一つ無いのは当然のことながら、関係を公的に認めてもらう事すら出来ず、社会的に見て他人同士の関係でしかいられない事はとても辛いものです。
男女、女女、男男、どの組み合わせでも同じ人間同士の愛の形であることに違いは無いはずです。
この事から、この度の人権救済申立における、憲法14条1項違反とした意見に賛同します。

これから先、同性婚が認められることで、当事者たちが暮らしやすい世の中に変わるはずですし、当事者の人生観、ひいてはその人生も大きく変わってゆくと思っています。
それによって、今の小中高生や、これから生まれてくるセクシャルマイノリティの子供達が、明るい将来像を描けるようになると期待しています。

私たち二人は、同じ思いの同性カップル同様に幸せな家庭を築いてゆき、世間に対してカミングアウトをする事で彼らの道しるべになれればと思っています。

【プロフィール】
古川亮介さん:東京都江戸川区在住。パートナーの良輔と,江戸川区においてゲイに理解を持ってもらえるような活動に取り組んでいます。
LGBTコミュニティ江戸川(Twitter : @LGBT_edogawa)

七崎良輔さん:東京都江戸川区在住 LGBTの結婚式をプロデュースするJuerias(*外部リンク)共同代表

2015年6月15日掲載

前の申立人へ  一覧に戻る  次の申立人へ